tokidokiyamanobori’s diary

登山記録を自分の足跡として残し、自然のすばらしさを伝えたい。

2017.6.10~11 ソロキャンプ 福井県大野市から。

麻那姫湖キャンプ場はいいとこだ~!!

とにかく広い!!

自然満載!!

いい!!

キャンプ使用料が安い!!

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221128j:plain

 

普通車500円

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221142j:plain

 

 

すぐ、キャンプ受付があり宿泊料500円必要だったが、まぁ、計1000円也は安い!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221155j:plain

 

有料サイトと一般サイトに分かれていますが、一般サイトで十分です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221211j:plain

 

ここも一般サイトで、好きな場所に車を停めてテントOK!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221228j:plain

 

たしか、ここも一般サイトでオートキャンプOK。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221242j:plain

 

 

川が合流しているところ。水深はあるが、にぎわうところだと思う。

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221537j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221611j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221646j:plain

 

この辺りは有料サイト。テントサイトの土が盛ってあります。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221702j:plain

 

管理小屋に近いサイト。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221713j:plain

 

入口ゲートに近いところにある避難棟。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612224455j:plain

 

避難棟の中に設置しているシャワー設備。100円玉利用。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612224507j:plain

 

簡易シャワーです。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612224517j:plain

 

 

キャンプ場中心部に近い トイレ、水場に近いところでテント張りました。

ソロキャンプなので今回は登山用テントです。

午後からは雨予報なのでスノーピークのタープの下にテントを張り、雨対策万全です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221756j:plain

 

修理した、コールマンの「ランタン」。 ばっちり明るいです!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221807j:plain

 

ざんざん降りの雨の中、我ながら完璧なキャンプに満足している自分です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221816j:plain

 

翌日は好天に恵まれ、テント乾くまでのんびり。

ごはん炊いて、朝食はカレーライス。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221834j:plain

 

 

帰り道は、一方通行で専用出口よりキャンプ場を出ます。

出口手前には、このようにゴミ捨て場が管理されていました。

ありがたいことです。(ごみは持ち帰りが基本ですが、甘えることとします。)

ポイ!!f:id:tokidokiyamanobori:20170612221851j:plain

 

出口ゲートです。

キャンプ場へ入るには、また入口ゲートで500円払って入ります。

出入りするたび500円が必要になるシステムです。

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221902j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221917j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170612221926j:plain

 

まとめ

時期的にまだ人は少なかったものの、川はきれいで広いキャンプ場はこれから夏に向け家族連れがにぎわうことでしょう。

遊ぶ芝生広場がとても広いので驚いた。

テントサイトと芝生広場はロープで仕切られているため安全だと思う。

名古屋からは、郡上八幡➡白鳥➡九頭竜➡麻那姫湖キャンプ場 

(高速代節約して、美濃から一般道走っても約4Hのいいドライブです)

大野市散策(大野城)~ 勝山市の恐竜博物館は有名~ 永平寺はちょっと遠いかな・・・。  福井のベースキャンプにもってこいの場所だと思いました。

 

 

平成5年に購入したコールマンのストーブとランタンを修理して復活したぞ!!

子供たちと昔よく行ったキャンプ。

購入したのが23年前になろうかコールマンのストーブとランタン。

ポンピングしてもスコスコと空気が圧縮されず、こりゃダメだ!

なら、自分で直してみようと部品と工具をネット等で購入し、壊れてもよい覚悟で挑戦!

20年近く使っていなかったから、どこが悪いのかわからず、ネットで検索しながら修理方法を勉強しました。

まずは、ポンプカップ交換、ジェネレーター交換、チェックバルブの掃除と交換。

コールマン専用工具とチェックバルブ交換専用レンチなどなど購入。

うーん、トータル7~8千円ぐらい使いました。

ホワイトガソリンも入れると諸々の修理費約1万円。

 

 

チェックバルブ専用工具(上)とコールマン専用工具(下)

f:id:tokidokiyamanobori:20170607214851j:plain

 

508Aストーブのジェネレーター、おそらくはスス等で火力調整ができないと思い交換。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607214915j:plain

 

 

ランタンのジェネレーターも交換のこととしました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607214926j:plain

 

 

ランタンのチェックバルブは、緑色の錆が付着していたため交換。

トーブ508Aは、ガソリンでチェックバルブを清掃してごみ等を取り除きました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607214939j:plain

 

これだけでも結構なお金がかかりました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607214951j:plain

 

 

ついでに、ストーブの錆が気になったので、錆取りをしました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215041j:plain

 

 

いちおう、緑色のペンキで塗っておきました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215051j:plain

 

さて、修理はひととおり完了ですが、作動するかどうか・・・。

ポンピングの感触はOK!

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215104j:plain

 

 

少しすると、火力が落ち着いてきました。

さらにポンピングして強火、弱火の調整もOKでした。ばっちり、復活です!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215132j:plain

 

 

次はランタンのマントルを空焼き。(久しぶりに手が震えました)

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215156j:plain

 

最初は、炎がランタンの傘を超えて燃え上がりましたが、めちゃ明るい炎に落ち着き、ポンピングでさらに、強、中、弱の調整もできました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215208j:plain

 

 

いいねぇ!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215218j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215235j:plain

 

 

キャンプの必須アイテムが20年ぶりに復活した瞬間!! 

直ってくれてありがとう。ますますコールマンの道具に愛着がわいてきました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170607215247j:plain

 

まとめ

我ながらよくぞ直したと感心しております。これ以上の修理はたぶん無理。

この二つを持ってソロキャンプに行こうと決めた瞬間でした。

もちろん登山には持っていきません。

平湯キャンプ場の森で酒でも飲みながらひっそりと楽しみたいもんです。

(主に虫集め(蛾)のためのランタンですけどね・・・。)

G/W涸沢 Part2

自分が行けなかった北穂高岳、少し酔って寝ていた時の夜のテン場、を涸沢で出会った友が撮った写真を Part2で紹介(投稿)します。

f:id:tokidokiyamanobori:20170516205047j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170516205059j:plain

 

 

かなりの急斜面ですね~・・・。テン場が小さい( ^ω^)・・・

f:id:tokidokiyamanobori:20170516205109j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170516205117j:plain

 

写真は素敵ですね~

f:id:tokidokiyamanobori:20170516205124j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170516205131j:plain

 

すばらしい写真だと思います。

寝ていた僕には、きれいな写真で感動です!!

                                                                                                                 (Photo by suzuki)

ゴールデンウイーク 北アルプス涸沢(からさわ)へ。

20Kgのザック背負い、歩くこと片道16km、7H・・・。

 

2017年5月3日 上高地バスターミナル 5:20 

たくさんの登山客でいっぱいです。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205037j:plain

 

まだ、しっかり雪が残ってます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205104j:plain

 

6:20 明神(みょうじん)

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205119j:plain

 

 

7:15 徳沢

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205206j:plain

 

徳澤園キャンプ場もたくさんのテントが。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205220j:plain

 

8:35 横尾キャンプ場

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205236j:plain

 

横尾からは雪道(冬山)

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205321j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205332j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205347j:plain

 

 

本谷橋はまだかかっておらず、川は雪の下に。 10:25

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205402j:plain

 

標高約1800m付近

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205419j:plain

 

まだまだ登ります。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205451j:plain

 

 

ザックの重さがググッと体に食込みきつくなってきた・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205504j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205519j:plain

 

12:40 ついに到着、涸沢カール。標高は2300mぐらいかな。

先客でにぎわってます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205535j:plain

 

ここらへんにテント張ります。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205606j:plain

 

 

疲れてるので深く掘りません。整地で結構疲れるのです。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205650j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205721j:plain

 

にぎわう涸沢小屋。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205737j:plain

 

幕張終わって、さっそく生ビールを涸沢小屋でいただきま~す。(涸沢ヒュッテは満員御礼)

テントの夜景が涸沢名物の一つ、絶景とのこと。(写真なくてごめんなさい)

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205754j:plain

 

雪に埋もれている「涸沢ヒュッテ」と「テント場」。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205809j:plain

 

穂高

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205824j:plain

 

北穂高岳

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205838j:plain

 

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205853j:plain

 

涸沢ヒュッテの展望台と売店。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205912j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205929j:plain

 

 

5/4 いい天気に恵まれました。

テントの中から北穂が見えます。最高のロケーション。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507205956j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210045j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210116j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210129j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210143j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210200j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210214j:plain

 

穂高山荘まで行ってみようかと出かけました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210230j:plain

 

グングン標高が上がります。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210242j:plain

 

コルまで頑張っていこう。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210254j:plain

 

左に遠く、常念岳

下に小さくテント場が・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210306j:plain

 

斜度もきつくなってきました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210323j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210335j:plain

 

あと15分くらいで山小屋というところでしたが、雪崩や落雪の発生が相次ぎ起こり

無理せずテント場まで降りることにしました。長野県警救助隊員の方もこのあたりを注視して落雪発生を登山者に叫んでいました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210350j:plain

 

このあたりザイテングラードで雪崩が発生し、数人が巻き込まれましたが全員自力で脱出したようです。(雪崩れた跡がわかりますか?)

僕が通過した10分後ぐらいに雪崩が起こりました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210406j:plain

 

 

無事、テント場へ戻ることができました。

この後も、涸沢小屋の右上付近で雪崩、カールの上部でも雪崩が発生、登山者もうまく逃げて無事でした。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210433j:plain

 

長野県警 山岳救助隊のヘリで運ばれる登山者。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507221053j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507221309j:plain

 

5/5 4:55 朝焼けとまではいきませんでしたが、今日もいい天気です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210452j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210507j:plain

 

さて、テント撤収し、6:00下山開始。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210522j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210536j:plain

 

7:55 横尾。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210555j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210609j:plain

 

10:35 上高地へ戻りました。

観光客の方でいっぱい・・・。 11時発のバスでアカンダナ駐車場へと向かいました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170507210622j:plain

 

 

今回の山行はいくつも雪崩(なだれ)を見て、大自然の脅威を感じる登山でした。

このG・W期間中に山で亡くなられた方へのご冥福を心よりお祈りいたします。

また、山岳救助隊の皆様、危険と隣り合わせの任務大変お疲れ様です。

頭の下がる思いです。くれぐれも安全第一にて仕事頑張ってください。

 

 

2017.4.9 名古屋城(春爛漫)

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210720j:plain

 

黒川(御用水)のスタートは名古屋市北区上飯田から。

最寄駅は上飯田駅(名鉄・地下鉄・上飯田バスターミナル)より5分。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210735j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210800j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210821j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210835j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210849j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210909j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210928j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412210951j:plain

 

国道41号線と名古屋高速

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211010j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211025j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211040j:plain

 

 

名古屋都市高速黒川インター

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211053j:plain

 

 

名古屋城が見えてきました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211128j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211154j:plain

 

 

名城公園

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211212j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211302j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211324j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211344j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211413j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211435j:plain

 

 

ウエスティン(名古屋キャッスルホテル)

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211455j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211517j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211542j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211621j:plain

 

 

能楽堂

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211638j:plain

 

 

加藤清正

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211652j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211720j:plain

 

 

名古屋城正門

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211744j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211801j:plain

 

 

戦国武将隊  キレ キレッ の動きでした。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211822j:plain

 

お城の見どころは石垣にあります。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211843j:plain

 

 

名古屋城築城に際し加藤清正がこのでかい石の上で陣頭指揮したとされています。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211905j:plain

 

日曜日ということもあり、多くの人で満開の桜を楽しむ名古屋城天守閣。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211928j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412211956j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212017j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212039j:plain

 

石に掘られた印はどこの紋か? 働いた方の歴史のロマンを感じます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212055j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212111j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212124j:plain

 

見事な石積みに感動です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212147j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212201j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212242j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212310j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212328j:plain

 

名古屋城の外へ出たお堀沿いの桜。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212408j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212426j:plain

 

愛知県体育館

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212448j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212508j:plain

 

名古屋城の東側から。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212531j:plain

 

名城公園へ戻ってきました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170412212547j:plain

 

 

初めて見る建物調べたら、名城公園ランニングステーション 2017.4/27(木)OPEN。

スポーツ関連施設と飲食店が入る複合施設で、ロッカー&シャワーが1回500円で利用できるそうです。 「tonarino トナリノ」 というそうです。

名古屋の新しいスポットになりそうですね。

f:id:tokidokiyamanobori:20170415080629j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170415080649j:plain

 

今回は、御用水(黒川)を歩き、名古屋城をぐるりと回りました。

いつもブログの写真は山ばかりですが、たまには都市の散策もよいものです。

 

 

 

2017.3.11~12 白駒池キャンプ(北八ヶ岳)

長野県茅野市の奥蓼科(おくたてしな)の渋の湯から入山し、高見石小屋を目指し、

高見石~丸山(2329m)~白駒池へとちょっとマイナーな登山を楽しんできました。

このコースは人が少なく、のんびりムードで樹林帯を楽しめるいいコースでした。

 

 

渋の湯の駐車場も雪が解け、道路が見えるほどになっていました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073631j:plain

 

 

黒百合平へ向かう人がほとんどです。今日は、高見石へ行きます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073642j:plain

 

川は雪で覆われ水は全くなし。この川沿いに登っていきます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073651j:plain

 

 

いくつか橋を渡ります。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073700j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073710j:plain

 

トレースはしっかり見えます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073732j:plain

 

樹林帯を抜け、サイの河原に出たようです。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073741j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073754j:plain

 

 

太陽がまぶしい!

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073808j:plain

 

 

賽ノ河原(サイノカワラ)にある地蔵仏さまです。

雪に埋もれて寒そうです。(手を合わせましょう)

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073817j:plain

 

 

不思議な形の岩がたくさんあり、倒れず立っていることがすごい。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073829j:plain

 

 

もう少し行くと左側の樹林帯へと入るのですが、昨日の強風でトレースが消えおり登山道を見失いました。(ここは風が強くトレースが一部消えてしまう場所だそうです。)

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073838j:plain

 

何とか、樹林帯への道を発見して進みます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073846j:plain

 

 

高見石小屋手前の風景

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073902j:plain

 

高見石小屋です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073911j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073921j:plain

 

木の香りがする山小屋です。次来たときはここに泊まろう。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073938j:plain

 

ランプが素敵ですね~。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320073947j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074006j:plain

 

小屋のすぐ裏が高見石展望になっています。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074015j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074026j:plain

 

この山が丸山のようです。(2329.6m)

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074048j:plain

 

北横岳方面を眺める。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074100j:plain

 

 

眼下に白駒池です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074108j:plain

 

 

白駒池を歩けるのか聞いたところ、約60cmぐらいの厚い氷の上に雪が積もっている。

まだ十分歩けますよ。 との情報でした。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074120j:plain

 

高見石小屋  

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074131j:plain

 

丸山向けて出発です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074149j:plain

 

約30分で到着。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074159j:plain

 

 

丸山頂上   展望がきかない。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074206j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074215j:plain

 

 

空はきれいだ。しばらく寝っ転がって空を眺めることに。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074229j:plain

 

 

さて、白駒池 目指し出発。 緩やかなルートなのでアイゼンは必要なし。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074240j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074251j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074301j:plain

 

 

スノーシューあると歩きやすいと思う。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074318j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074332j:plain

 

 

青苔荘(せいたいそう)へと向かいます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074343j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074353j:plain

 

赤い屋根の小屋が見えました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074411j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074420j:plain

 

 

雪で看板が見えない。 ここでキャンプできるの?

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074435j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074448j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074516j:plain

 

 

小屋の前はすぐ白駒池です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074531j:plain

 

恐る恐る歩きましたが、大丈夫のようです。(だれもいない・・・)

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074543j:plain

 

すごくきれいだ。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074552j:plain

 

 

ほら、割れないでしょ。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074601j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074901j:plain

雪の紋様

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074613j:plain

 

飛行機雲がいい。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074924j:plain

 

 

ここにテント張るのか。だれもいない・・・し、雪が半端じゃない・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074626j:plain

 

やるしかない。ガンバだ。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074648j:plain

 

できた。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074700j:plain

 

すばらしいロケーション  いい感じだ!

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074712j:plain

 

 

テントの通気口からみた景色

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074726j:plain

 

空は快晴。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320074736j:plain

 

 

森の中にぽつんと1つのテント。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075009j:plain

 

小屋までの道をせっせと作りました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075039j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075054j:plain

 

 

毎度まいどの酒とつまみ。これしか楽しみがない。というより、することがない。

飲んで寝る。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075115j:plain

 

もぐらが掘ったような跡。(これは小屋までのトイレロードという)

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075129j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075205j:plain

 

イスカのテントシューズは暖かく、このまま履いて雪の上を歩くこともでき、シューズに雪がくっつかない。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075219j:plain

 

いつの間にか朝になり、来た道を戻ることにします。下山です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075232j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075241j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075251j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075259j:plain

 

 

黒百合平からの団体さんが途中から合流。もうすぐ終点です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075309j:plain

 

 

八ヶ岳の山々。

f:id:tokidokiyamanobori:20170320075318j:plain

2017.2.25~26  冬の上高地

上高地バスターミナル

アカンダナ駐車場は閉鎖しているので、バスターミナルで駐車可です。(無料)

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232343j:plain

 

バス始発は8時50分。

平湯バスターミナルにある足湯。いつでも入れます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232709j:plain

 

上高地に入る登山者が並びます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232720j:plain

 

約10分ほどで釜トンネルの手前、中の湯バス停。(臨時便)

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232731j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232745j:plain

 

寒そうな景色です~。見るものすべて凍ってます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232757j:plain

 

登山届はここで提出です。もちろん自己責任で入山!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232828j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232902j:plain

 

初めて歩く釜トンネル。土日は工事車両も通らず、電気は消えてます。

トンネルはずーっと登りが続くので、ハイペースで行くと汗だくになるか、バテる。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232841j:plain

 

ヘッドライトはあった方がよい。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303232953j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233002j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233013j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233023j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233038j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233053j:plain

 

大正ホテルまで約1時間

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233102j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233120j:plain

 

焼岳はガスがかかって見えません。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233154j:plain

 

静かな大正池

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233212j:plain

 

散策路は雪で覆われてますが、トレース(歩いた道)はしっかりしています。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233228j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233238j:plain

 

スノーシューで歩くと気持ちよさそう。

何とかシューズでも歩けますが、時々膝あたりまでズボッとはまってしまいます。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233310j:plain

 

田代湿原。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233327j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233336j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233347j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233358j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233409j:plain

 

田代橋。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233421j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233434j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233449j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233501j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233520j:plain

 

かっぱ橋

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233531j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233541j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233553j:plain

 

 

焼岳が見えてきました。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233608j:plain

 

 

木梨平キャンプ場でしかテントは張れません。

この辺、好きなところにどうぞって感じです。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233622j:plain

 

ベンチが雪で埋まってます。

ここらへんにテント設営しよう・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233640j:plain

 

 

カンジキつけて、雪をふみふみ!!  

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233652j:plain

 

こんな感じでいいかな~・・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233849j:plain

 

 

よし! できた!!  今夜の我が家。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233905j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233923j:plain

 

風は西風4~5m  向きもよし。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233935j:plain

 

さて、かんじき付け、明神池まで行こうか。片道約1時間。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234007j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233703j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303233715j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234034j:plain

 

 

明神館が見えた。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234053j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234112j:plain

 

明神池まであと少し。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234124j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234141j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234155j:plain

 

山の安全と世界平和と原発廃止を祈願しました。

平和で安全な日本でありますように。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234304j:plain

 

明神池 一ノ池と二ノ池

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234313j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234327j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234337j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234350j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234403j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234413j:plain

 

 

さて、テントへ戻ります。 けっこう歩くな~・・・。(2.5Kmぐらい)

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234442j:plain

 

テントの風景

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234452j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234505j:plain

 

 

わがテント

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234521j:plain

 

今夜は、三種混合で一杯!!

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234529j:plain

 

 

つまみはこんな感じ。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234543j:plain

 

 

新しく買ったー25℃対応のイスカのシュラフです。

イスカのテントシューズも買いました。

今夜は暖かく眠れそうです。(八ヶ岳の夜は寒かった。反省より・・・)

f:id:tokidokiyamanobori:20170304000247j:plain

 

昨晩の星は見たことのないほどきれいな星空で、満天の星でした。

素晴らしかった。

いい天気になりました。気温はー9℃。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234554j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234604j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234613j:plain

 

上高地バスターミナル方面

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234626j:plain

 

バスターミナルは雪でいっぱい。

f:id:tokidokiyamanobori:20170304000404j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170304000426j:plain

 

上高地帝国ホテルの前あたりまで除雪してありました。

路面は凍ってバリバリ状態。チェーンアイゼンかスパイクのすべり止めを靴に付けて歩かないと無理です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234638j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234653j:plain

 

 

除雪していないところはこんな感じ。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234706j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234718j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234731j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234742j:plain

 

 

だれだこれ?

f:id:tokidokiyamanobori:20170304000504j:plain

 

釜トンネルの中は暖かく感じます。帰り道は下り坂。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234800j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234811j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234822j:plain

 

もうすぐ出口です。

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234829j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234839j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234850j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234908j:plain

 

帰りのバスは、11時15分 ➡ 平湯バスターミナル

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234919j:plain

 

平湯の街並み

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234928j:plain

 

バスターミナル3Fにある温泉より

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234935j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20170303234945j:plain

 

上高地の冬のソロキャンプ いいね~。

また、ゆっくり遊びに来たいと思います。