読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokidokiyamanobori’s diary

登山記録を自分の足跡として残し、自然のすばらしさを伝えたい。

2015.7.11 八ヶ岳

 

梅雨の晴れ間に1泊2日で八ヶ岳(やつがたけ)に行きました。

美濃戸口の駐車場に車を止め、赤岳山荘や美濃戸山荘のある所まで約50分歩きました。

ここからが登山口です。車体の低い乗用車はボディーの下がガリガリと当たってしまう場所もあり、高級な車は奥まで入らない方が良いかも。

さて今回の登山は、美濃戸山荘から行者小屋を通り、阿弥陀岳~中岳~赤岳(主峰)のコースを歩き、赤岳頂上山荘をめざしました。(昼頃到着)

 

阿弥陀岳頂上で知り合った方とは同じコースでしたので、赤岳頂上では昼間から一緒にビールを飲んだり、小屋の消灯時間後は夜の星空観察など他の方たちとも一緒に寒い夜に空を見上げていました。(雲が多く時々しか星が見えず・・・)

 

翌日は、横岳~硫黄岳を歩き、赤岳鉱泉を経由して美濃戸口へ下りましたが、途中、山友と一つのグループができ一緒に下山したので、いい思い出となりました。

赤岳鉱泉で昼休憩した後、帰り道は沢沿いのすばらしいトレッキングコースで豊かな自然を堪能できました。

このコースはぐるりと八ヶ岳の山々を回ることができ、富士山も見ながらのいいコースだと思います。

 

 

f:id:tokidokiyamanobori:20151011150655j:plain

中岳のコルから富士山が見えました。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011151142j:plain

富士山はご褒美のような存在です。

f:id:tokidokiyamanobori:20151010131956j:plain

阿弥陀岳頂上へは約25分ほどだが、急な登りあり。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011151234j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011150755j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011150924j:plain

阿弥陀岳は360度のパノラマ

f:id:tokidokiyamanobori:20151011151035j:plain

正面に見えるのは八ヶ岳の主峰・赤岳(2899m)

f:id:tokidokiyamanobori:20151011151419j:plain

これは中岳かな・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011151640j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151010132113j:plain

 振り返って、阿弥陀

f:id:tokidokiyamanobori:20151011151916j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011152252j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011152422j:plain

赤岳頂上山荘が見えました。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011152556j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011152906j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011153612j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011153118j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20151011153448j:plain

赤岳頂上からのご来光

f:id:tokidokiyamanobori:20151010132616j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011153753j:plain

赤岳頂上山荘をあとに・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011153939j:plain

20~30分で赤岳展望荘

f:id:tokidokiyamanobori:20151011154136j:plain

岩登りが続きます。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011154334j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011150501j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011154512j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011154615j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011154737j:plain

 登ったり下りたり、ガンバです。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011154853j:plain

 

f:id:tokidokiyamanobori:20151011155005j:plain

次は硫黄岳山荘が眼下に。

f:id:tokidokiyamanobori:20151010133049j:plain

硫黄岳山荘(なんとにぎやかな国旗のように見える)

f:id:tokidokiyamanobori:20151011225140j:plain

硫黄岳の爆裂火口

f:id:tokidokiyamanobori:20151011155346j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011155516j:plain

 右から阿弥陀岳~中岳~赤岳(中央)

f:id:tokidokiyamanobori:20151010133642j:plain

硫黄岳から北方向に天狗岳でしょうか。(西天狗&東天狗)

f:id:tokidokiyamanobori:20151011160357j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011160138j:plain

赤岳鉱泉(カレーがおいしいようです)

f:id:tokidokiyamanobori:20151011160302j:plain

沢道が気持ち良い・・・。

f:id:tokidokiyamanobori:20151011160554j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151011160729j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20151010133814j:plain

次回は、北八ヶ岳の蓼科(たてしな)~ 霧ヶ峰方面へ行こうと思います。