tokidokiyamanobori’s diary

登山記録を自分の足跡として残し、自然のすばらしさを伝えたい。

春の竹田城跡(2016.4.10)

姫路城を散策後、姫路駅から播但線(ばんたんせん)で竹田駅まで。(約1H30M)

この山の上に竹田城の石垣が見えますか?

今日は、この山に登ります。(約40分の登山)

 

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092259j:plain

 

駅裏(山手側)にはお寺がたくさんあります。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092310j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092321j:plain

 

登山口は2か所あり、こちらから登ったほうがGOODです。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092328j:plain

 

登山道は整備されているのでスポーツシューズで十分です。

飲料水を忘れずに持っていくこと。(山の上には何もありません)

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092336j:plain

 

入山料(500円)を支払うところに雲海に浮かぶ竹田城の写真を拝借。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092347j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092355j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092402j:plain

 

桜が満開を迎えていました。ござとお弁当を持ってピクニックにぴったり。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092411j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092418j:plain

 

思った以上にすばらしい城跡です。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092429j:plain

 

真下に見える竹田城下の街並み

右側の山に登り、竹田城を見れば雲海が見れますが、いつでも見れるわけではありません。晩秋が発生率よいとのこと。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092450j:plain

 

日本のマチュピチュと言われるだけスケールがあります。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092510j:plain

 

天守閣跡は3月から行けるようになったとか。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092525j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092537j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092551j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092605j:plain

 

歴史のロマンを感じます。よくぞこの石垣を積んだものだ。

昔の人は、すごいな・・・。どんなお城だったのだろう?

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092623j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092635j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092646j:plain

 

播但線 竹田駅です。

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092655j:plain

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092708j:plain

 

帰りは、JR特急で姫路まで(約1H)自由席は1両のみで満員でした。

指定席がいいです。電車の中で指定席購入できます。(空席多くあり)

f:id:tokidokiyamanobori:20160501092722j:plain

次行くなら、竹田城跡の雲海が見れる山に行きたいですね。

雲海の発生はタイミング次第。晩秋か・・・。